糸魚川こどもサマースクールのご案内

主催 第14回地震火山こどもサマースクール実行委員会(公益社団法人日本地震学会特定非営利法人日本火山学会一般社団法人日本地質学会伊豆半島ジオパーク推進協議会
後援(予定を含む) 内閣府、文部科学省、経済産業省、国土交通省、総務省消防庁、観光庁、気象庁、独立行政法人産業技術総合研究所地質調査総合センター、静岡大学防災総合センター、下田市、下田市教育委員会、南伊豆町、南伊豆町教育委員会

この事業は、子どもゆめ基金(独立行政人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けて行います。



南の海からやってきた伊豆半島を第一線の研究者と一緒にめぐりながら、大きな地球の活動を探し、大地や風景のなりたちを考えます。野外観察、身近な材料を使った実験、研究者との対話を通じて、伊豆半島の誕生から現在までの歴史や、そこに成立した地域社会との関係について楽しく学びます。また、現在も続く地殻変動・地震活動の証拠に触れることで自然災害に対する理解も深めます。
2日目午後には一般市民の方も参加する公開フォーラムを行い、子どもたちが「生きている伊豆半島」の調査結果について発表を行います。

専門家と一緒に歩き、実験して、地球のふしぎを読み解いてみませんか?
>第14回地震火山こどもサマースクールは終了しました。

日時 2013年8月3日(土)午前9時〜8月4日(日)午後5時
活動場所 石廊崎遊覧船、南伊豆ジオパークビジターセンター、田牛・吉佐美大浜、下田市民文化会館など
宿泊先 南伊豆町妻良(複数施設に分宿)
定員 小学5年−高校生 40名(定員をこえた場合、学年などを考慮し先着順で締め切ります)
    
申込み締切 7月23日(火)

●実施プログラム
1日目 8月3日
09:00 開会式・オリエンテーション
09:30 バスで出発
風景や地層を観察。
遊覧船に乗船
12:25 昼食
13:10 バスで出発
風景や地層を観察。陸の火山・海の火山。
14:30 妻良
実験とお話
夕食をはさんで「地震・火山学者と語ろう」
20:00- チームミーティング
22:00 就寝

2日目 4日
07:00 朝食
09:00 バスで出発
火山や海流、地殻変動がつくった風景や地層を観察
12:20 昼食
13:30 地震火山こどもフォーラム
講師の講演会の間こども達は発表のまとめ
15:30 サマースクール参加者の発表
17:00 解散


8月4日 地震火山こどもフォーラム

■日時/8月4日(日)13:30〜16:40
■会場/下田市民文化会館 大ホール(静岡県下田市4-1-2)
■内容
・ 基調講演
  小山真人(静岡大学教育学部教授)ほか
・バーチャルジオツアーなど
・ 地震火山こどもサマースクール参加者発表 「南から来た大地のものがたり」

申込みは終了しました。
募集要項 参加申込書
A4チラシ(pdf)



過去の地震火山こどもサマースクールのホームページ